+ Admin +










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もも 病院デー 

今朝は旦那を駅まで送ったその足で、大学病院へ行って来ました。
思ったよりスムーズで2時間弱で到着。
下見をしておいて、良かった♪

受け付けで紹介状を渡し~
渡された問診表に記入し~
待合室でしばし待つ。

ももは初めての病院なのに、病院だという事が分かるらしく・・
案の定、がたがたぶるぶる。

広いベランダが喫煙所兼わんこのトイレになってて、ベンチもあったので~
ずっとベランダに居ました。
ベランダに出たらもものがたがたぶるぶるも治まったし。

そろそろ予約の時間だったので、待合室に戻ると~(そのままベランダに居ても呼びに来てくれる)
すぐ呼ばれました。

若い先生が2人。
・・・。
大丈夫か!?

と思ったら、この2人の上に、1人偉い先生が居るらしい。
大学病院だから、若い人達の教育に力を入れてるのかな?

紹介状も問診表も出したのに、質問攻めにされました。
言い残した事はないだろう・・と思うほど、ばっちり答えられました
ももの事なら、任せなさいっ!
って、アタリマエか。

一通り質疑応答が終了し、いよいよ検査へ。

検査終了まで、1時間から1時間半お待ちいただきます。
・・・。
はいよ。

ももとはしばしのお別れ。
待合室に居て欲しいというので、ずっとベランダに居ました。

1時間半過ぎた頃、検査終了。
胆嚢を見るのに、自慢の腹毛を剃られましたよ・・(苦笑)

診察室に入っていくと、偉い先生を含め3人。
偉いって言っても、若いけどね。

検査の結果は・・

肝臓の数値が全て悪い。
っつーか、前回より悪化。
どエライ数値が出ておりました・・(T-T

・・が。
問題ないらしい。

・・・。
ほんと??

今までの病院では、この数値の検査を毎回行ってて、数値が凄く高いから大学病院を紹介されたのに。。

結局、胆嚢の中に溜まっている粘液がある限り(普通はさらさらな液体が溜まってる)、肝臓の数値はどんどんあがっていくとの事。
下がる事はあまりないとか。

胆嚢の中に溜まっている粘液も、見た感じ半分かそれ以下。
このまま何の症状も出ず、一生を終える子も居ますと言われました。
今までの病院でも症状が出ない子が居るって言われたけど、数値ばかり気にしていたし、いつ破裂するかは分からないって言われたのでね・・^^;

破裂・・というのも、胆管が詰まって液が流れなくなって破裂する場合が多いらしく、今の時点で胆管も詰まっていないし、大丈夫っぽい。

何だか思ってたより、大丈夫な感じ。

手術になるとばかり思っていたけど、そんな急いで手術する必要もないし、
予防のために手術する事は可能だけど・・
先生も悩むところらしい。

そこで、必殺。
先生の犬だったら、どうしますか?と聞いてみました。

そしたら、もうちょっと薬で様子をみて、経過観察。
悪化(粘液が増えてきたりしたらか?)してきたら、手術を考えるとの事だったので~

ウチもそうしました。
先生のまねっこ。

手術のリスクの話も、今までの病院とは違って破裂してからの手術は大変だけど・・って言ってたので、破裂するまえだったら思ったほど問題なさそうな感じ。
勿論、リスクゼロじゃないけどね。

ポメラニアンに多い病気(胆嚢粘液嚢腫)らしく、他の犬種に比べると、破裂の可能性も高いらしいが・・。

今の所、様子見で大丈夫っぽいです。

ただ、1日に何回も吐いたりすると、胆管が詰まった可能性が高いのですぐ連絡下さいって。
連絡しても連れて行くのに2時間掛かるんだから、無理じゃないのか~??
むむぅ。

セカンドオピニオン的な紹介状だったけど、とりあえず数回は大学病院へお世話になる事にしました。
説明も分かりやすいし、なんか安心するし。

お薬は抗生物質の種類が変わり、肝臓のお薬も出て~
計4種類。
効くと良いな♪

行きも帰りもももは車の中で窓の外を見たり寝たりしていましたが~
帰りにドアに足を掛けて窓の外を見ようとして失敗。
ずるっと滑ったようで~

前足が痛いみたいで、ちょっとびっこ気味。
触っても痛がらないので、大丈夫だとは思うけどね。
全く・・。


ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました^^
1ヵ月後に、往復4時間掛けて行ってきますよ・・^^;
またご報告致します。

年を取ったポメラニアンに多い病気のようなので、シニアのポメには脂肪分の少ない食事と定期的な血液検査をお薦めします。
もも
[ 2008/10/21 20:58 ] わんこ 病気 | トラックバック(-) | CM(12)


こんばんは。
心配しておりましたが、とりあえず良かったですね。
[ 2008/10/21 21:42 ] [ 編集 ]

ぅわあ~良かった良かった\(^o^)/
『とりあえず』やけど安心やね(*^_^*)

ほんと良かった(*^_^*)
もう今はそれしか言われへん!
[ 2008/10/21 22:13 ] [ 編集 ]

お疲れさま!
大学病院の診断だと、町医者より、なんか安心するよね。^^
経過観察で済んでよかったね!
年を取ったポメに多いんだ~?
リンは、まったくそういったこともなく。。。(笑)
心臓が悪い以外、骨折も手術も入院も(半日入院はあるけど)
一度もしたことのない優良シニア・ポメだったみたい♪^^
その代わり、イーちゃんが色々と病院にかかってるけど。。。^^;
[ 2008/10/21 22:30 ] [ 編集 ]

★幹太パパ&ママさん★

ご心配、ありがとうございます♪
何一つ良くなっては居ないのですが(悪化はしてる)、先生の見解の違いというか経験の差というか・・。
飼い主を安心させてくれました^^
このまま症状が出ない事と新しいお薬が効く事を祈るのみです。
[ 2008/10/21 22:47 ] [ 編集 ]

hitomiさん

★hitomiさん★

ご心配、ありがとね~^^
数値はかなり悪化してたんだけど、重症患者を多く扱う大学病院では、ももの病気は軽い方なのかも。
来てるわんこはみんな大変そうだったからね・・。

でも手術じゃないだけ、良かった♪
しばらくは様子見です^^
[ 2008/10/21 22:50 ] [ 編集 ]

たれぱんだ!?さん

★たれぱんだ!?さん★

大学病院はやっぱり数をこなしてるだけあって、質問には的確に答えてくれるし、説明も分かりやすい。
今日は行って良かったよ^^

この病気はシニアポメに多いらしい。
全然知らんかった・・^^;
リンちゃんは優良ポメちゃんだったもんね~(^m^)
ももも、心臓に雑音などは聞かれないって♪
心臓が丈夫だって事はアピールしてきました(^m^)
イーストちゃんも早く完治すると良いねぇ~。
[ 2008/10/21 22:54 ] [ 編集 ]

ももちゃん、腹毛はなくなっちゃったようですが(苦笑)、思っていたよりもずっと良い診断結果が聞けて良かったんじゃないでしょうか?
説明もわかりやすかったみたいだし、ちょっと遠いみたいだけど行って良かったですね。
日記を読んでて私もホッとしちゃいました。
もちろん“良くなった”ってわけじゃないから、これからもケアが必要なわけだけど、今まで以上に前向きに頑張って下さいね。
遠く千葉から応援しています!
[ 2008/10/22 07:37 ] [ 編集 ]

えあ。さん

★えあ。さん★

腹毛はなくなっちゃったけどね~(^m^)
説明は分かりやすくてメモを取らなくても(一応持ってった)覚えられました・・^^;

多分、先生の経験の差なんだと思うけど、言い方一つで飼い主を安心させてくれるというか・・。
でも前回に比べて数値はかなり上がってるのよ。
ALPは倍になってた・・(T-T
なので、気は抜けないと思うな。
数値が上がってやばいから大学病院を紹介されたのに、その大学病院の検査では数値倍だもん・・。
今までの病院だったら、先生も飼い主も焦りまくったんじゃないかな?

数値の事・破裂までの経緯や、今の状態などを事細かに教えてくれたから良く分かったし、大学病院ではももよりひどい子をきっと何例も経験済みなんだと思う。
遠かったけど、行ってみて良かったよ♪

薬を変えたので、その効果に期待。
薬はあまり効かないって言われたけど・・(T-T

遠く千葉から応援ありがとね~♪

[ 2008/10/22 09:15 ] [ 編集 ]

ももちゃん、がんばってね~
[ 2008/10/22 09:43 ] [ 編集 ]

数値が悪かったとはいえ、手術するほでではなく、様子を見るというのでOKって事で…本当なんだか自分の事のようにホッとしました!!
大学病院って逆にすぐ手術~かと思ってましたが、ものすごく丁寧に説明して下さるんですね。
このまま症状がでず元気に過ごせるといいですね(人´∀`).☆.。.:*・°
脂肪が多いフードはシニアには×なのですね~。勉強になりました!
[ 2008/10/22 14:58 ] [ 編集 ]

ナースうさぎ婦長のあーちゃんさん

★ナースうさぎ婦長のあーちゃんさん★

ありがとうございます♪
頑張りまぁ~す!!
[ 2008/10/22 20:04 ] [ 編集 ]

ココママさん

★ココママさん★

数値はかなり悪かったんだけど、手術するほどじゃなくてほっとしました。
先生も手術した方が良いのかしない方が良いのか、かなり迷ってた感じ。
分かりやすく丁寧に説明してもらったので、良かったです^^
先生の愛犬だったらもうちょっと様子を見るって事だったので、ウチもそうしました。
ももが元気なだけに、やっぱり手術に踏み切れない・・(苦笑)
どうしても失敗が頭をよぎるので~(T-T

ポメに多い病気らしいよ。
ココちゃんヴィヴィちゃんも気をつけてね^^
[ 2008/10/22 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。