+ Admin +










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肩脱臼。 

実は皆さんにお話していなかったことがあります。
それはmokoの事。

随分前から、左前足が短く感じていました。
短いからか、びっこを引くような感じでしたが
痛みは全く無いようで・・

びっこちっくではありましたが、歩いたり走ったり普通に出来ていたので
ちょっと左前足が短いだけかと思っていました。

それでも心配だったので、2ヶ所の病院で診てもらった所・・

どちらも「肩の脱臼」でした。。

家で何かしたわけでもないし(居ない時には分かりませんが)
全く心当たりも無く・・

大学病院を紹介され、
今日やっと大学病院での検査が済み、
結果が出たのでご報告致します。

やはり肩の脱臼。

そして先天性でした・・(T-T

心当たりが無いわけだ。。

今の所、骨も成長途中で柔らかいし、
出来る治療も無いので、様子見との事。

ゆくゆくは・・

・1~2歳位で、肩関節の固定手術。
・切除(切断)
・痛みが出るまで放っておく。
(痛みが出てから固定手術または切除、一生痛みが出ない場合もあり)

先天性と言う事で、関節を元に戻す手術は出来ないそうです。

完治はしないという事。。

ただ

・家で外れてない。
・発見が早かったからと言って、治らなかった。
(短いと思ってもすぐ病院に連れて行かなかった)
・固定手術をすれば、痛みが出ない。

と言う事で、飼い主として責任逃れをするわけじゃないけれど、
旦那も私もちょっと気持ちが楽になりました。

ウチは旦那と私、どちらのわんこか決まっているので、
ももの時は、私の気の済むように治療をさせていただきました。
mokoは旦那の気の済むようにさせてあげたいと思っています。

それまでは今まで通り、あまり走り回ったりさせず
(ソファーからの飛び降りなどで痛み出すかもしれないらしい)
ちょっと安静に、そして痛みが出ない&ストレスがたまらない程度に遊ばせ・・
(左前足が右前足に比べて骨も細く、骨折も怖いので)

その後のことは時期が来たら決めたいと思います。

先天性の場合、首の骨にも何かしら異常が出る場合があるらしいんだけど・・
そちらは大丈夫でした^^
ほっ♪

そして、生後7ヶ月で1キロと小さいからか、
門脈シャントの検査もしてくれていました。
こちらも大丈夫♪

異常があったのは肩だけでした。

今の所、痛みも無く(このまま痛みが出ないかもしれないしね)
いたって元気なので~
どうぞご心配なく。

ちなみに今日旦那は、会社を休んで病院に付き合ってくれました。
ももやcoco。の時には考えられない事ですよ~^^;
b-6267.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[ 2009/11/10 22:34 ] わんこ 病気 | トラックバック(-) | CM(2)


mokoちゃん心配ですね。
肩脱臼というのがあるのですね!
初めて知りました~。
先天性で治らない…選択肢に「切断」もあるので、色々と不安ですよね。
上手く付き合っていけると良いですね☆
ももちゃんもきっと見守ってくれていますね。
[ 2009/11/11 19:36 ] [ 編集 ]

ココママさん

★ココママさん★

肩脱臼は少ないらしく、小型犬だと人工関節も作っていないんだって。

mokoはちっこい上体重も軽いので、まだ良かったみたい。
大型犬だと、この程度じゃすまないって言われました。

私も肩を脱臼しているとは全く思わず・・
足が短いのかと思っていたの。
肘とか手首の関節は押したりして確かめたんだけど、
肩までは確認しなかったし・・
確認しても分からなかったと思う。

痛みが無いだけ、本人は何の問題も無いようで~
いたって元気です^^
走ったりするから、ドキドキだけどね。

固定手術をすれば、痛みは出ないので、
切断をする事もないんですと。
先天性じゃなければ、はめる手術とかってのもあったみたいだけどね。
そういう状態じゃなかったみたい。

これから上手く付き合って、痛みが出ないように気をつけてあげようと思います。
手術の決断は、旦那にお任せするつもり。

ももも見守ってくれるかな?
[ 2009/11/11 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。